難易度が高いエリア|翻訳のサービスで世界の距離が縮まる|腕前はプロ級
男女

翻訳のサービスで世界の距離が縮まる|腕前はプロ級

難易度が高いエリア

女性たち

3つの言語を使うスキル

通訳はグローバル化社会にとって必要不可欠な存在です。2020年に東京オリンピックが開催されることで多くの外国人観光客が日本を訪れることが想定されています。現存の通訳の供給量では少なく、対応できる人の数を増やすことが求められています。香港は日本との関係でもビジネスの拠点になることが多いとともに、観光客も多数存在するエリアです。中国本土でありながらも変換されたのが最近である事から言語は広東語と英語が中心になっています。さらに近年では北京語も利用されるようになっており、香港での通訳は、これらのすべての言語ができる必要があります。一か国語のみを扱う国とは異なり難易度は高くなっています。香港での同時通訳や逐次通訳などはさらに解析力の能力も必要になります。

現地の価値観を習得する

香港ではビジネス拠点としての通訳も求められます。国際会議等では同時通訳や逐次通訳が必須の要件となっています。通訳次第でビジネスの成功が変化することもあり、求められるスキルは言語スキルとともに交渉スキルやコミュニケーションスキルなど多岐にわたります。アメリカなどでビジネスを経験してきた人がさらに広東語や北京語を習得して香港の進出することもあります。しかしアメリカと中国ではビジネスに関する価値観や考え方も異なります。同じコミュニケーションをとっても必ずしも成功するとは限らないのです。そのためできるだけ経験を積むとともに、文化を習得することが近道なのです。現地の価値観を習得することで考え方などを自然と理解できるようになるのです。